克服してきました!

変なタイトルですみません。

土曜日に自転車に乗りたいからイヤだと拒否する息子を何とか説得して2人で遊園地へ行ってきました。

ブログ読者さんはご存知かと思いますが、管理人はジェットコースターが怖くて乗れません。

でもチャレンジしてみたいんです!ドMですね(^^;


結果、工夫したことで最初は自律神経が乱れて涙がでましたが最終的には両手を挙げて笑顔で叫びながら楽しく乗ることができました♪


あまりにも嬉しくて月曜日に患者さんにこの話をしたら「そんなことで喜ぶなんて、あんたホンマ単純な子やなぁ」と大笑いされたので「バカにしてるでしょー!」ってやりとりを楽しみました。

多分、25年振りくらいのジェットコースターでした。


あとはあがり症の克服。これは本当に訓練が難しく長年手こずってます…良い治し方をご存知の方ぜひご一報ください(^人^)



さて、昨日の団体レッスンですが、またまた体験の方が来られすぐに入会され仲間入りです♡


先生の足型を見ず上体の動きを観察するようにとのことで、これは毎回言われていますが視線を落とすと踊りに影響します。

骨盤の向きがそっちへいっちゃうからね。

と言うことはおへそも男性のほうへは向かなくなるよね。


一に姿勢、そして音楽をしっかり聞いて、あとはカップリング。

今までの先生の説明を勝手に管理人的にまとめると、音楽もカップリングもその都度変化しています。

同じ相手であってもその日の気分だったり体調だったりで違うと思います。

違う相手であればなおさら踊りは同じステップでも全然変わります。

音楽も表現の幅は無限大ですね。

今流れている音楽を表現するという気持ちが大切みたいです。

それで昨日のタンゴでは単調に踊るのと音楽表現をしながら踊るバージョンとしてみました。

すると先生の気持ちがこちらにも伝わってきます。音楽を通じて相手とのコミュニケーションが成立するとカップリングが合うということに繋がっていくのかな?

間違ってたらゴメンナサイ、先生(笑)


まぁ、社交ダンスの楽しみは

その時その相手とその音楽を楽しんで踊ることに尽きるように思います♡


みなさんも良きダンスライフを!!

社交ダンスクラブ アヴェク・トワ

0コメント

  • 1000 / 1000