ステキな男性たち♡

サマーパーティは無事に大盛況におわりました!100人以上ははいりました(o^^o)


先生も誘ってくれたりミニデモに参加したり、あーもうホント幸せな気分♪


一番ウケたことは男性を誘いに行ったとき。

その方はおもむろにカバンから紙を取り出し何をするのかと見つめていると…

「認知症」と書かれた紙を額にはりつけて管理人に見せて

「こんな者でよろしければ踊ってください」と。



大爆笑しましたよ(≧∀≦)



ギャグとして仕込んでいたのか知りませんが、この人スキー!!ってなりました。

もちろん「看護師なのでおまかせを。」と返事して踊りましたよ♡


まったくもって楽しい出会いでした。



さて、管理人は少しずつ社交ダンスというものを自分なりに理解しつつあります。


先日は偶然パーティで居合わせたプロと踊ってもらいました。


その時に一人では知り得なかった未知の自分を感じたんです。


それは素の自分。心の底にしまいこんだままの自分の一面。


まるでヒーリングのような。


すごく抽象的で説明は難しいのですが、


踊る相手と一体感を感じたら相乗効果で本当の自分の心を引き出される感じ。


自然に流れでてきてジーンってなる。


以前から時々感動していた正体はこれなのかな?


そしてこれを感じ続けることで己を知り、表現力を高められるようにおもいました。


今後もたくさんのヒーラーと踊りたいな笑



社交ダンスのテクニックは表現を助けるためのツールだとおもうのです。


競技会などで見た目美しく踊るのはテクニックだけでもチェックが入ります。


人を感動させるのは、プラスα表現力な気がします。



管理人の社交ダンス上達の道はくねくね遠回りしながらまだまだ続きます笑



昨日は団体レッスン


女の子も音楽がしっかり聴こえるようになり連れて行かれるのではなくフォローしながら先生と良いムードで踊っています♪


初心者さんですが確実にステップアップしています!!



カウントを正しく、ひとつのステップを確実に踊っていくこと。


それが連続のステップに繋がるのでひとくくりに覚えないようにとのことです。


だってパーティではその順番で踊ってくれないもんね。


相手を感じてリード&フォローが社交ダンスの素晴らしさです。


そしてそれを伝えているのがイケメンの当講師なのです。














0コメント

  • 1000 / 1000