説明することの難しさ

昨日の大阪は珍しく雪が積もりました。ひとしきり雪に触れ楽しみましたが車を運転するの怖かったー(>_<)

管理人は超こわがりで特にカミナリが苦手。一度外出先でカミナリに怯えておろおろしていると「避雷針があるので大丈夫ですよ!」とみかねた店員さんに声をかけられたことがあります。

あと、遊園地も無理。ジェットコースターも乗りかけて階段で降りるほどこわがり。思い切って空中で回るブランコに乗ったことはありますが回りながら恐怖で涙が横に流れていて娘に笑われました。

克服すること多し。


さて、昨日も悪路の中お友達がクラブに遊びに来てくれました!ビジターさんいつでも大歓迎です!その方から新たにパーティ情報をいただいたのでさっそく行ってみたいと思います♪そしていっぱい失敗してみなさんに育ててもらいます(^^)


レッスンでは、カウントで踊ると間違いではないけれども何だかつまらない踊りに見えてしまうというお話から目に見えないリズムを感じることが大切とのことで、カウントで踊るバージョンとリズム感で踊るバージョンの両方を見せてくれました。説明は難しいけど見ると全然違う!!先生のシャドーに見とれてしまいました(//∇//)


で、管理人が感じたことはやっぱりいつも先生が言うように音楽を楽しく聴くことがそのリズム感を創りだすのかなと思って先生に質問すると…以下回答が。

一日の生物の行動は基本的にリズムで成り立っているそうで、そのリズムの中にダンスを当てはめていくと自然なリズム感のある踊りができると言われているそうな。

で、まだ身体に色々な情報が入ってない幼い時から色んな事をすると自分の身体の中のリズムを自然に使えるようになるそうです。


…って、ベビーの時から音楽とともに生活しているラテン系の人とかめっちゃリズム感あるのってそれで!?盆踊りしかない日本人太刀打ちでけへんやんか!!

そんなわけでリズム感ゼロ、生粋の日本人である管理人は逆にリラックスして間違えてもいいから流れに身を任せると分かる事もあるみたいです。とほほ。


あと、ホールドは「付き合って3ヶ月くらい経ったカップルのような少し慣れた感じで」という面白い説明を受けました。管理人、そんな時代忘れちゃったもんヽ( ̄д ̄;)ノ

でもその意識は大切だなー。確かに包み込んでくれるボディコンタクトをしてくれるのはホンモノの上級者でみなさん絶妙なポジションに入ってくれます。そして管理人が左にいる場所をいつも確保してくれます。そこに相手の思いやりを感じる♡そんな男性にオーバースウェイなんてされようもんなら気持ちよすぎて叫んでしまいそうです(^^;

誰かこの気持ち共有してくれる人いないかなぁ…


さ、これからパーティでは2分間だけの大好きな彼だと思って踊ります!単純。


最近はレッスンで学んだことをパーティで実践して、そこで感じたことをレッスンでちょっと先生に試しています。先生と踊るとホントに気持ちいいー♡

0コメント

  • 1000 / 1000